マイホーム

【インテリア】壁紙と床材を考える ~どうする!? まだ見ぬ我が子のための子供部屋~

投稿日:

ついに! 壁紙と床のご紹介は最後になりました。
本日のテーマは、「子供部屋」です!!

我が家は子供部屋を2つ作るのですが、なんせまだ子供は生まれていない・・・性別も、その子の好みもわからんのに、どんなものを選べば良いんだ!?
っと悩みました~(^-^;)

スポンサーリンク

子供部屋は淡い寒色系の壁紙に!

子供の性別がはっきりしていれば、多分スタンダードなのは「男の子は水色! 女の子はピンク♡」なんでしょう。
もしくは、もう物心ついて好みがハッキリしていれば、子供自身が選ぶことができますよね。

だがしかし! 私たち夫婦の間には、まだ子供がいない!!

むむむ・・・この場合、やはり無難な白い壁紙を貼っておくべきなのか・・・
でも、それもつまらない・・・

どういう方針で行くべきか、けっこう悩みました。
で、結局、選んだのは・・・

MWS-R656(淡い水色)とMWS-R657(淡い緑)です!

南側の子供部屋に淡い水色、北側の子供部屋に淡い緑、ということにしました。柄の無い、織物調の壁紙です。
アクセントクロスではなく、全面に貼ります。
子供が大きくなってから「貼り替えたい!」と言い出しても良いように、お手頃価格の三井ホーム標準(M)からのセレクト。

水色と緑なら、男女どちらでも使えそうな色だし、寒色系の色には、集中力を高めてパフォーマンスを向上させたり、リラックスして安眠できたり、といった効果があるようです。
将来 子供が自分の部屋で勉強するようになっても、落ち着いて勉強に取り組めそう!

ちなみに、濃色でアクセントクロスにするのではなく、淡色で全面同じ壁紙を貼ることにしたのは、子供部屋が5畳前後しかないからです・・・

数字の上では5.2畳と4.8畳ですが、実質的に使える広さはどちらも4.8畳。決して広くはなく、むしろ狭めの子供部屋です。

なので、あまり圧迫感が出ないように、濃色の壁紙は使わずに、淡色の壁紙を使用することにしました。
ICさんから、「淡い色の無地の壁紙はアクセントクロスにしてもあまり効果無いかも・・・」との指摘があったので、全面貼りに決定。

でも、かなり淡い色の壁紙だし、多分 全面に貼るとだいぶ色が薄く見えるはずなので、全面でも違和感無いかな、と思います!
ほんのーり色味を感じる程度ではないかと。この辺りは完成したらWeb内覧会でレポしたいですね。

天井は、広さを感じさせるために無難な白の織物調です。品番はMWS-R646

ところで一般的にはどうなんだい

ICさんに、「こういう(まだ子供がいない)場合って、皆さん子供部屋のインテリアはどうされるんですかね?」と尋ねてみたところ、
壁紙は無難に白色にしておいて、カーテンで個性を出すことが多いですねー」との回答でした。

床材は・・・やっぱりブラックチェリーで

子供部屋なので、明るめの床材(ハードメイプルとか)にしても良いかなと思いましたが、結局 統一感を重視して、他の部屋と同じ突板フローリング(HTP)のブラックチェリーです。

んーもうちょっと遊んだ方が良かったかな。全部一緒じゃつまんなかったかな。
でもきっと統一感はすごくあるよね!!

余談:子供部屋の広さ

ところで余談ですが、子供部屋の広さについてはけっこう揉めました・・・

私の実家の子供部屋は6畳だったので、それ基準で考えると5畳弱はどーしても狭すぎるような気がしてしまったのですが、
旦那さんは「俺の実家の部屋は5畳だし、どうせ子供はすぐに出て行くし、5畳弱でも問題無いよ!」と。

結局、子供部屋を上手いこと広くする術も思いつかないし(予算の問題もあり・・・涙)、
あまり子供部屋を快適にしすぎて、将来ひきこもられても困ってしまうので、広さは5畳弱と相成りました。

とはいえやはりあまりスペースが無いので、将来的には机とベッドが一体になったシステムベッドとか置いて、上手いこと使えれば良いなーと思ってます。
今のところ目を付けているベッドはコレ↓ (気が早い)

私は実家で、こういうベッドの、ハシゴで上り下りするタイプのものを使っていたのですが、
ハシゴは病気したときの上り下りが辛いので(経験者は語る)、自分の子供には階段タイプのものを買ってあげたいな。

まとめ

  • 壁  : MWS-R656 / MWS-R657
  • 天井 : MWS-R646
  • 床  : 突板フローリング(HTP)ブラックチェリー

 


当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しています

Sponsered Link

Sponsered Link

-マイホーム
-

Copyright© たんたんたたんたん , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.