妊活のお話

【1】胎嚢確認後に、自然流産しました ~初診から出血・再受診まで~

投稿日:

長らくご無沙汰してしまいました。
というのも、タイトル通り、
ブログを更新しているどころではない事態になってしまいまして。

あまり良い話ではないのですが、
自分の記録と、誰かの参考になるかもしれないと思い書き記しておくことにします。

 ちょっと具体的な表現がありますのでご注意を・・・

スポンサーリンク

5w6d 初診・胎嚢確認(※最終生理日からの計算です)

いつ初診に行く?

初診をいつにしようか悩みましたが、
ほぼ確実に胎嚢が確認でき、また万が一 子宮外妊娠でも遅すぎない時期・・・
と思って、最終生理開始日から5w6dの日に初診を受けることにしました。

会社でのお勤め終了後、旦那さんと待ち合わせをして一緒に産婦人科へ。
(少し遠い産婦人科だったので、車で送っていってくれました)

初めての病院だったので、問診票に記入をし、受付番号が呼ばれるのを待ちます。
このとき、無事に胎嚢が確認できるのか不安すぎて、もう緊張がすごかったです・・・

エコーで胎嚢は見られたけど・・・

ついに私の受付番号が呼ばれ、診察・内診室へ入ります。
最終生理日、妊娠検査薬で陽性反応が出た日を確認し、さっそく経膣エコー。
ちょっと見渡すと・・・

見つかりました。黒い丸が。胎嚢です。

無事に子宮内に胎嚢が見つかったことで、ひとまず安堵する私。
そして先生が胎嚢のサイズを測ってくれたのですが・・・
サイズは、7mmでした

初診の日までにインターネット検索をしまくっていた私は、
もうすぐ6週だから10mmはあるかな、と思っていたのですが、
予想より小さかったことで一気に不安

ですが、この日の先生のお話では、
「5週に入ったくらいのサイズですね。まあ相応のサイズでしょう」
「8週を過ぎると、心拍確認と、予定日が確定できるので、3週間後にまた来てください」
「もし不安だったら、7週くらいで来てもらっても良いですよ」
とのことだったので、とりあえず大丈夫・・・と自分に言い聞かせ、帰宅しました。

6w5d 鮮血が見られる・・・

最初はほんの少しの出血から

6w4dの夕方、残業中にお手洗いに行ったところ、うっすらと出血が・・・
生理が始まるときの、薄いピンクっぽいおりものの感じです。

もうビックリして、え、どうしようどうしよう、となりましたが、
妊娠初期に出血することは意外とよくあるらしいという知識があったので
翌日の診察を予約して、様子を見てみることにしました。

6w5dの日、ひやひやしながら一日を過ごし、
お手洗いに行くたびに「よし、出血は酷くなってないな」と確認していたのですが
病院に行く前に最後にお手洗いに行ったとき、ついに鮮血を見てしまいました・・・

今度こそ本当に泣きそうになりましたが、
すぐに収まることをひたすら祈りながら病院へ。
この日はすごく不安だったので、旦那さんにも診察に付き合ってもらいました。

病院での診察

先生にエコーと内診をしてもらったところ、胎嚢のサイズは10mm
この時期、1日で1mm大きくなるらしいという情報を見ていたのに、
6日で3mmしか大きくなっておらず。

先生からは
「確かに出血はあるが、そこまで酷いというものでもない」
「まだ胎芽も心拍も見えないので、今の時点では何とも言えない」
「デスクワークなら大丈夫かもしれないが、可能なら仕事は配慮してもらった方が良いかも」
「とりあえず、出血が収まるのを待つか、塊が出るかしたら再受診してください」
と言われ、とりあえず張り止めの薬を処方されました

診察後にだんだんお腹も痛くなってきて、もう、本当に不安で、落ち込んで、
翌日の仕事はお休みをいただくことにし、
出血があったり胎嚢の成長が遅くても出産に至った体験談をひたすら検索
体験談を読むことで自分を奮い立たせてました。ちなみに体験談は結構ありましたよ。

6w6d 塊が出た!? 先生の診断は・・・

出血と腹痛が続く。安静にしてたけど

この日はひたすらベッドに横になって、出血が収まるのをひたすら待つことに。
出血の量は(私の中では)生理3日目か4日目くらい(そこそこあるけど多くもない)で
腹痛(重めの生理痛みたいな感じ)が断続的に続いていました。

後から振り返ってみると、ずっと寝てたので出血量が抑えられてたのかなと思いますが
夕方に「あ、出血少なくなってきたかな? 良い感じ!」と思っていたところ

にゅっと何かが出た感覚が・・・

慌ててティッシュで拭ってみたところ、周りに血が付いた白い塊が現れました
例えるなら、小さい、何かの内臓みたいな。
今までの生理では見たことの無い形状のものです。

このとき、もう完全に「終わった・・・」と思ってしまい、泣きながら旦那さんに連絡。
旦那さんが仕事を早めに切り上げて病院に連れて行ってくれることになりました。

病院での診察、流産の可能性

病院でエコーをしてもらったところ、胎嚢は辛うじて子宮に残っていることを確認。
さっき出てきた白い塊は、胎嚢自体ではなく、その周りのものが一部出てきたみたいです。
(あまり詳しくは教えてもらえませんでしたが)

しかし、時期のわりに胎嚢が小さく、まだ心拍が確認できないこと、
結構な量の出血があり、腹痛もあることから、
数日中に自然流産になる可能性が非常に高い、との診断が下りました

「もし塊が出てきて、拾うことができたら病院に持ってきてください」
「塊が出たけど、拾うことができなければ、それはしょうが無いので大丈夫」
「塊が出てこないようなら、連休の前後に受診してください」

と説明を受けて、妊婦でも飲める鎮痛剤を処方されて、診察は終わり。
診察の間は泣かなかったけど、終わってからはまた涙が。

「あー、こうなってしまったかあ。成長遅かったもんね」
「初期流産の確立15%だもんなあ。知人の出産件数から考えると確かにって感じだな」
「15%って頭でわかってて、ずっと不安には思ってても、本当に自分がそうなるとは思ってなかったんだな、やっぱり」
「でも、それでも出血が収まって、無事に出産できる可能性って無いのかなあ」
「12月に出産するんだ、お母さんになるんだって、ずっと念じてたのになあ」

とか、いろんなことが頭の中をぐるぐるぐるぐる。

何日も仕事を休むことができそうになかったので、とりあえず仕事には行くことにしたけど、決して無理はしないよう、出血と腹痛の様子を見ていくことになりました・・・

 


当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しています

Sponsered Link

Sponsered Link

-妊活のお話
-

Copyright© たんたんたたんたん , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.