妊活のお話

【2】胎嚢確認後に、自然流産しました ~7週での自然流産、その経過~

投稿日:2017年5月10日 更新日:

引き続き、初期流産の経過を記録します。
私の場合は、7週で自然流産となり、特に手術などは行いませんでした。

具体的な表現がありますのでご注意を・・・

スポンサーリンク

7w0d ~ 7w3d 出血が続く。時たま腹痛

仕事を休める状況ではなかったので、上司に状況を伝えた上で出勤しました。
(でも仕事が軽くなることはなかった。むしろいつも以上に書類もって動き回る羽目に)

出血は収まることなく、変わらず鮮血が続いていました。
出血量は生理日2日目くらいの日もあったと記憶しています。

腹痛は、病院に行った日ほど酷くはありませんでしたが、時たま重くなる感じ。
日によっては腰痛もあって、これがかなり痛かったです。
不安と痛みのダブルパンチで、なんかもうすごく悲しくなっちゃって泣きました・・・

先が見えない状況で、ずーっと出血と腹痛に耐えなければならないのは
なかなかに辛かったです。
我慢して無事に生まれてくるのならいくらでも耐えようと思うけどね・・・

こんな風にネガティブになってしまう気持ちと、
子供の生命力を信じてあげなきゃ、頑張らなきゃという気持ちとの間で
ぐらぐらぐらぐらしていました。

7w4d 激痛と吐き気と発熱。病院へ行くと・・・

朝、酷い痛み

そして迎えた7w4dの日。
少しずつ出血が増えていて、腹痛もあったので仕事は休むことにしました。

会社への電話をしなければならないので、
旦那さんと一緒に起きていつも通り朝食を用意し、食べていたところ、
だんだん尋常でない痛みを感じ始めました・・・

痛みの種類を言葉で表現するのが難しいのですが、
下腹部を強く締め付けられるような感じだったかと思います。

痛みが酷くて、暑いような寒いような感じがして、
「ああ、痛くて冷や汗かくってこういうことなんだな」と頭の片隅で考えていました。

更に、猛烈な吐き気にも襲われて、とても動くことができないような状態に。
吐く寸前まで行きながらなんとか耐えましたが、しばらくビニール袋から顔を離せなかったです。
他の方の流産の体験談を読んだところ、
人間って強い痛みを感じたときにも吐き気を催すそうですね。実感してしまいました。

この激しい痛みと吐き気は30分くらいすると収まりましたが、
出血量は増え、閉め切れてない蛇口みたいな感じで、ぽたぽたと
これはいつ塊が出てきてもおかしくないと感じたので、
まめにお手洗いに行って、都度よく確認することにしました。

午後、発熱

ずっと横になって過ごしていましたが、お昼を過ぎるとだんだん身体の怠さが増し・・・
これ、熱出てる気がするな、と感じたので、体温を測ってみました。
最初に測ったときの体温計の表示は37.4℃。

この後もずっと怠さが続き、だんだん身体中が痛むようになってきたので、
何回か時間をあけて体温を測ったところ最終的に38℃まで体温が上がりました

夕方になると実家の母が駆けつけてくれたので、
熱が高いのは色々心配だということで母と一緒に病院へ向かうことに。

夜、病院での内診の結果

病院へ向かう前に電話はしましたが、もともと診療予約をしていた訳ではなかったので
予約外の扱いになり、かーなーり待たされました・・・これ結構しんどかった。

ようやく診察室に通され、今日の経過(出血、痛み、発熱)を先生に説明した後、
速やかに内診台へ。

経膣エコーを始めて、ぐるっと見渡してすぐ・・・
先生から、「子宮の中は綺麗になっていますね」と言われました

内診台に上がったときはまだわずかな望みを抱いていたのですが、
(ほぼ駄目だろうと頭でわかってはいても)
実にあっさりと「自然流産」の診断が下りました。
(あまりに内診がすぐに終わったので本当か? と疑いたくなったくらい)

先生曰く、
内容物が綺麗に出ているので手術の必要は無い。
これから自然にすべて出るのを待ちましょう。
流産のせいで発熱することはあまりないので、発熱の原因は他のことでしょうね。
ということで、薬も何も処方されずに、そのまま家へ帰ることになりました。

いつ塊が出てくるかすごく気にしていたのに、全然塊を見た覚えがなかったのに
子宮の中が綺麗になっていると言われたので、
「塊を見た覚えが無いのですが・・・」と先生にお尋ねしてみたところ
これまたあっさりと「胎嚢1cmしかなかったので塊出てもわからないですよ」と。

気付かないうちに初めての我が子は流れて行ってしまってたみたいです。
凹みました。最後に、出てきてしまった子供に気付くこともできなかった。

なお、流産からだいたい1ヶ月くらいで次の生理が来るとのこと。
1ヶ月半を経過しても生理が来なければ、また受診してくださいとのことでした。
また、次の妊娠は生理を1回見送ってからなら構わないそうです。

流産後、1週間出血が続く

あまりに長く出血が続くようなら、また病院に来てね、と言われていましたが
私は流産後1週間ほど出血が続いて、ようやく収まりました
(最初に血を見てから数えると2週間ずっと出血が続いたことになります)
インターネット検索によると、流産後の出血は1週間から10日間ほど続く方が多いようですね。

流産から2、3日は腹痛を伴っていたので、生理痛の重い日と同じような感じ。
出血はいつもの生理よりは多めでした。
終盤には「お、出血終わったな」と思った後しばらくしてから、
薄めの血がにゅっと出る、というのを何回か繰り返しました。

そして現在

出血はもうほぼ収まったので(たまにおりものにちょろっと混ざるくらい)、
身体の方はだいぶ普段通りです。

ただ、気持ちが回復するのにはまだ時間がかかりそう
妊婦さんや小さいお子さんを見かけると羨ましくて悲しくて落ち込みます。

理性では「私だけじゃないし、流産って結構よくあるらしいし」と考えていても
やっぱり人間ってつい
「自分がこうなるとは思ってなかった」とか「なんで私がこんな目に」とか
思っちゃいますよね・・・私が未熟なだけかしら・・・

妊活再開までには少なくとも1回は生理を見送らなければならないので
その間に、あまり焦らずに、ちょっとずつ前向きになれたら良いな。

 


当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しています

Sponsered Link

Sponsered Link

-妊活のお話
-

Copyright© たんたんたたんたん , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.