妊活のお話

整体と鍼灸って不妊にどう良いの?

投稿日:2017年3月15日 更新日:

不妊治療の専門医院に行く前に、少しでも体質改善をしようと思い、
整体+鍼灸をしている治療院に行くことにしました。

その治療院で私が聴いた話や、アドバイスを簡単にまとめます!
※ 私の記憶とメモに基づくものなので、
もしかしたら解釈が間違ってることもあるかも・・・
実際に治療を受けるときはその治療院の説明をしっかり聴いてくださいね。

スポンサーリンク

整体と鍼灸はどういった点に作用するの?

整体 → 身体の歪みを直すことで血流を良くし冷えを改善する
子宮や卵巣・卵管を正しい位置に戻す
鍼灸 → 身体の気の巡りや血流を改善する。冷えやホルモンバランスに効果あり

昔から骨盤が歪んでいる自覚があり、冷え性も生理痛も酷いので
ずっと整体に行ってみたかったんですよね。肩も腰も痛むことが多いし。

また、産婦人科で黄体機能不全と言われたこともあって
ホルモンバランスもすごく気になっていたのです。
自律神経系にも良いらしいですよ。(これも私が気になっているところ)

鍼を刺すのは痛いのでは・・・とか、お灸ってめっちゃ熱いのは・・・とか
心配される方も多いと思いますが、
私が通っている治療院はそんなことありませんでした。

鍼は「ん? 虫刺され?」ってくらいのチクッと感だし、
お灸も肌に直接付かないようにしてくれます。
それでも熱かったら申告すれば外してもらえるしね。

治療院で私が受けたアドバイス

いっぱいあるので、箇条書きにします!

  • 基礎体温が全体的に高め。熱がこもっているので逃がした方が良い。
    寝るときには腹巻きや靴下をせずに(締め付けずに)熱を逃がす。
    → これ意外でした。冷え性だし温活のために腹巻きとか必要かと思ってた。
  • デスクワークの姿勢が悪いと内臓が下がってしまう。
    内臓が下がると、それにあわせて子宮も下に押しやられる。
    → すごく猫背で姿勢の悪い自覚あり。たぶん筋力が足りない・・・
  • 身体のバランスがねじれると子宮周りの配置もねじれるので、
    着床しづらくなったりする。
    → これは治療に行く前から懸念していたところ。
  • 卵子への血流を良くすることで、良い卵子を育てていく。
    卵子は3ヶ月~4ヶ月程度かけて育っていくので、
    妊活のために何か始めたからといってすぐに効果は出てこない。
    → 卵子の質の改善ってそんなにかかるの!? とちょっと衝撃でした。
  • 整体や鍼灸は身体の調子を徐々に整えていくものなので、
    この治療をしてすぐに授かれる! という訳ではない。
    → 東洋医学って基本的にこうですよね。そんなすぐに効果出たら誰も苦労しないし。

実際 治療院に通ってみて、どう?

まだ通いだして1ヶ月くらいで、生理1周期しか過ぎていないのですが、
現時点で感じていることを書きますね!

  • 高温期の体温が以前より安定した。また高温期が以前より少し長くなった。
    → 黄体機能不全を気にしているのでこれは嬉しい効果!
  • 身体の左右のバランスが良くなった。
    → 以前は立ち仕事(台所)のとき、気付いたら片足に体重がかかっていたけど
    両足に均等に体重をかけられるようになりました。
  • 治療を受けている時間はすごくゆったりできる。
    → 自分のために時間をかけてサービスを受けるって良いですね。癒やされます。
    治療院のベッドが温かくてぬくぬくだし、癒やし系音楽流れてるし、
    のーんびりゆーったりした時間を過ごせます。(これは治療院によるかも)

まとめ

色々アドバイスもらえたし、良い効果も出ているので、
私としては通い始めて良かったなーと思っています!
相応の料金はかかりますが、
凹んだりストレスたまったりしがちな不妊治療中の気分転換にも良いのでは。

 


当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しています

Sponsered Link

Sponsered Link

-妊活のお話

Copyright© たんたんたたんたん , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.